日本デザイン団体協議会(D-8)The Council of the Design Association of Japan

お知らせ

◆ D-8からのお知らせ

  2013.12.27  21_21 DESIGN SIGHT「日本のデザインミュージアム実現にむけて展」関連プログラム
「D-8が語るデザインとミュージアム」Vol.3

  日時:2014年1月25日(土)14:00-16:00
  会場:21_21 DESIGN SIGHT 定員:100名
  参加費:無料(ただし展覧会の入場券が必要)・要申し込み
  テーマ:「ジャパンデザイン、そしてデザインの力」
  出演:天野幾雄(JAGDA)、泉 修二(JID)、岡本昌子(JCDA)、新保智子(DSA)、菅沼知行(JJDA)、田中一雄(JIDA)、信藤洋二(JPDA)、宮崎 桂(SDA) モデレーター:洪 恒夫(DSA)

  2013.11.14  21_21 DESIGN SIGHT「日本のデザインミュージアム実現にむけて展」関連プログラム
「D-8が語るデザインとミュージアム」Vol.2

  日時:2013年12月14日(土)14:00-16:00
  会場:21_21 DESIGN SIGHT 定員:100名
  参加費:無料(ただし展覧会の入場券が必要)・要申し込み
  テーマ:「ジャパンデザイン、そしてデザインの力」
  出演:浅香 嵩(JIDA)、勝井三雄(JAGDA)、宮沢 功(SDA) モデレーター:洪 恒夫(DSA)

  2013.10.28  21_21 DESIGN SIGHT「日本のデザインミュージアム実現にむけて展」関連プログラム
「D-8が語るデザインとミュージアム」Vol.1

  日時:2013年11月16日(土)14:00-16:00
  会場:21_21 DESIGN SIGHT 定員:100名
  参加費:無料(ただし展覧会の入場券が必要)・要申し込み
  テーマ:「デザイン・ミュージアムの魅力と力」
  出演:浅葉克己(JAGDA)、稲垣 博(DSA)、木村一男(JIDA) モデレーター:洪 恒夫(DSA)

  2013.10.11  21_21 DESIGN SIGHT「日本のデザインミュージアム実現にむけて展」(D-8後援事業)が開催されます
(10/25〜2014/2/9)

  2013.07.30  第35回D-8運営会議が開催されました。
  2013.07.01  D-8の幹事協会が、JPDAからJAGDAに交代しました。
  2013.01.21  第34回D-8運営会議が開催されました。
  2012.10.01  D-8サイトがオープンします。

◆ 各団体からのお知らせ ※詳しい情報につきましては、各リンク先の詳細をご確認ください。

  2016.11.02 [JID]日本の意匠『温故知新』物語 第八話
今回は「道具のはなし」。講師として、(株)GKデザイン機構 取締役相談役 山田晃三氏、パネリストに道具学会会長 面矢慎介氏をお迎えしてトークショーを行います。
日 時:11月9日(水)18:00-20:30(17:40開場)
会 場:両国駅前 東京都江戸東京博物館 1階 会議室
参加費:一般当日2,500円(事前振込2,000円) 学生当日1,500円(事前振込1,000円)
定 員:100名(先着順受付)
詳しくは、JIDホームページをご覧ください。
http://www.jid.or.jp/
参加申込はFAXまたはメールにてJID事務局までお申し込みください。
是非皆様、お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

  2016.3.25 [SDA]Paul Mijksenaar特別セミナー Natural wayfinding; a world without signs?
50年以上のデザイナーの経験を通して、ポール・マイクセナー氏は、ウェイファインディングは可能な限り環境と調和すべきであると考えています。シンボル、色彩、地図、路線図、用語などは、乗客や利用者が苦労して学習すべきもののように考えられていますが、そもそもわかりやすい環境が用意されていれば、それらを学習する苦労は軽減されるはずです。そのために、我々は、方位や人の流れなど、自然から得られる情報をデザインの基本要素として、環境と調和することで、ストレスのない自然な道案内 Natural wayfindingを行うことができます。彼が経験してきた豊富な実例やアイデアをもとにして、必要とされる場合に効果的なサイン計画を行う方法論を展開して頂きます。
日時:2016年4月11日(月) 受付15:30- セミナー16:00-18:00
会場:東京ミッドタウンインターナショナルリエゾンセンター
講師:ポール・マイクセナー氏
参加費:会員・一般 2,000円 学生 500円
申込み:公益社団法人日本サインデザイン協会
    E-mail.sda@sign.or.jp FAX.03-3818-1291 ※2016年4月4日(月)までに要事前申込

  2016.2.26 [JJDA]日本のジュエリーアート「The Essence-ジュエリーとその原点-」
ジュエリーデザイナー108名の作品とその原点となったイメージを同時展示致します。
会期:3月2日(水)〜7日(月)11:00〜19:00(最終日16:00まで)
会場:ヒルサイドテラスC棟ギャラリー/E棟ロビー 東京都渋谷区猿楽町29-18
<福岡巡回展>
会期:3月10日(木)〜13日(日)10:00〜19:30(最終日17:00まで)
会場:福岡市赤煉瓦文化館 福岡市中央区天神1-15-30

  2016.1.05 [JCDA]東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「—暮らしが選ぶクラフト— 第55回日本クラフト展」
全国から公募された一般・学生の入選作品と、日本クラフトデザイン協会(JCDA)会員作品による応募者数・規模ともに国内最大のクラフトの展覧会です。陶磁・漆・木・竹・ガラス・金属・テキスタイル・ジュエリーなど、素材を活かした高度な技と感性によって作られた作品は、現代の生活スタイルを提案します。期間中は、出展作品の素材別解説やワークショップなども開催します。
会期:2016年1月8日(金)〜17日(日)11:00-19:00(最終日-16:00) 会期中無休
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ ※入場無料

  2015.11.12 [JIDA]フォーラム「未来のためのデザイナー像〜Portrait of Designers for the Future〜」
デトロイト市にあるデザインとアート教育で著名な大学、CCS(College for Creative Studies)の副総長、デザイン担当教授であるSooshin Choi氏をお招きし、記念フォーラムを開催いたします。
日時:2015年11月27日(金)18:00 開場 18:30 開演(フォーラム終了後簡単な懇親会の予定)
会場:AXISギャラリー(港区六本木5-17-1)

  2015.7.15 [JCDA]公募 第55回日本クラフト展 −暮らしが選ぶクラフト−
JCDAが主催する国内で最大のクラフトの公募展です。今回のタイトルは「暮らしが選ぶクラフト」。陶磁、ガラス、金属、テキスタイル、木、漆、竹、籐、その他の素材で作られた「質にこだわった愛すべきモノ」「人に寄り添う優しいモノ」「素材の新しい表現を獲得したモノ」を公募します。
登録締切:2015年10月20日(火)
※入選作品と会員作品を展示する「−暮らしが選ぶクラフト− 第55回日本クラフト展」は、2016年1月8日(金)~17日(日)、東京ミッドタウン・デザインハブで開催されます。

  2015.7.15 [JCDA]クラフト動物園 −日本クラフトデザイン協会展
クラフトは、暮らしを彩る楽しい道具たちのこと。そのような道具たちが動物だったら……楽しいと思いませんか? 本展では、「動物」をモチーフに、46名の作家がそれぞれの表現で制作した作品を展示します。子どもから大人まで、クラフト作品を楽しんでいただく企画展です。
会期:2015年7月4日(土)~8月16日(日) 9:30-17:00 休館日:月曜日(7月20日を除く)、7月21日(火)
会場:江別市セラミックアートセンター企画展示室(北海道江別市西野幌114-5)
http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/ceramic/

  2015.7.15 [JCDA]親子ふれあいワークショップ −君たちの手が創る− 箔(はく)で描くきらきらブローチ
「エコキッズ探検隊2015」プログラムとして実施します。箔のお話を聞いた後に、漆(うるし)塗りのブローチに色とりどりの箔を貼って模様を描きます。日本の伝統文化を楽しく体験できる親子対象のワークショップです。
http://www.eco-kids.info/index.html
日時:2015年8月20日(木) 10:30-12:30/14:00-16:00
会場:エコッツェリア(新丸ビル オフィス棟10F)

  2015.7.2 [JJDA]JJDA創立50周年記念事業 日伊コンテンポラリージュエリー交流展 DIALOGHI─対話
JJDAとイタリアのコンテンポラリージュエリー協会(AGC)の合同企画展覧会を開催いたします。各国40名、計80名がペアを組み、それぞれが制作した作品を一堂に展示いたします。
会期:2015年7月3日(金)~11日(土)11:00-18:00(最終日16:00まで) ※会期中無休
会場:イタリア文化会館(東京都千代田区九段南2-1-30)

  2015.6.24 [JIDA]「デザイン保護、最前線」セミナー
昨今のビジネス環境の変化や製造拠点の海外シフト・IT技術の発展により、デザインの創作性保護が難しい時代となっています。今回は「デザイン保護、最前線」と題して、商標法によるデザイン保護を中心に、不正競争防止法・意匠法によるデザインやブランド保護の現状について、事例をもとに解説していただきます。意匠法においても、関連意匠や部分意匠の活用が進んでいますので、最近の事例をご紹介いただきます。
日時:2015年7月13日(月) 18:00-20:45 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(六本木)
定員:50名 参加費:JIDA会員・D-8会員2,000円、一般3,000円ほか

  2015.5.26 [JID]日本の意匠『温故知新』物語 第七話
ユネスコの無形文化遺産に登録された和食。今回は和食独特の旨味にスポットをあて日本の食文化に潜む千年の味の不思議を取り上げながら、日本の食文化の豊かさ奥深さを探っていきます。
テーマ:日本の食「糀(こうじ)の神秘」旨いお話 
日時:2015年6月19日(金)18:15-20:40(開場18:00) 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
内容:第1部『麹(糀)と糀菌のもつ知られざるパワーを尋ねる』石川雄章氏([公財]日本醸造協会会長)、 第2部 デザイントーク『美味しいデザインの話』森沢加代氏(フードスタイリスト)
※トークでは、実際に和惣菜3〜4点、日本酒数種を試食試飲程度で提供します。
参加費:一般/当日3,500円(事前振込3,000円)、学生/当日2,500円(事前振込2,000円)

  2015.5.26 [JID]「WORLD INTERIORS DAY キックオフイベント・東京」
JIDが加盟しているIFI(国際インテリアアーキテクト/デザイナー協会)は、毎年世界規模のイベント『ワールドインテリアデー』を行い、インテリアデザインの啓発活動および「IFIインテリア宣言」の普及を推進しています。今年はJDPとともにキックオフイベントとして、「Design For All」をテーマに「ワールドトレンドレポート2015」および「キックオフカクテルパーティ」を開催します。これを契機に、毎年恒例の行事として、5月の最終土曜日を含めた1週間を『Woeld Interiors Week』として、インテリアデザイン関連の人たち、また一般の方々にも広くインテリアデザインを知っていただけるような期間にしたいと願っています。
日時:2015年5月30日(土)14:00- 会場:キャプテンズワーフ(品川区東品川1-39-21 第三斎藤ビル1階)
内容:(1)14:00-「Opening addresses」喜多俊之(JID理事長)、(2)14:30-「ワールドトレントレポート2015」、(3)16:30-「キックオフカクテルパーティ」
参加費:レンドレポート/2,000円、パーティ/3,000円、トレンドレポート+パーティ/4,000円
参加申込:詳細はJIDウェブサイトをご覧ください(参加費は要事前振込)

  2015.4.24 [JJDA]JJDA講座2015「道具、機械から見る近年のCADの現状と未来」
CADはどういうものでどういうことが出来るのか?CADの現状と傾向を察知し、最新の情報を知る講座です。
日時:2015年6月16日(火)18:15-20:00
会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
受講料:一般3,000円/学生1,500円

  2015.4.20 [JCDA]「日本のクラフト in IWATA」
1月に東京ミッドタウン・デザインハブで開催された「第54回日本クラフト展」の受賞作品、出品作品の一部に新たな作品を加えて展覧。77名の多彩で個性豊かなクラフト作品をご紹介します。会期中はテクニカルワークショップ、素材別作品解説のイベントが行われます。
会期:2015年4月25日(土)〜5月10日(日) 9:30-17:00 ※休館日:4月27日(月)・5月7日(木)
会場:磐田市新造形創造館(静岡県磐田市上新屋499-1) TEL: 0538-33-2380
http://www.iwata-souzoukan.jp/gallery.php
http://www.iwata-souzoukan.jp/calendar.php

  2015.4.17 [SDA]第49回日本サインデザイン賞(通称:SDA賞)募集開始しました ※今回よりSDA賞はWEB応募に変わります。
日本サインデザイン賞(通称SDA賞)は、優れたサインデザイン作品を広く社会にアピールすることにより、サインデザインの普及および啓発をはかることを目的として、1966年以来続けられてきたわが国で唯一のサインデザインに関する顕彰事業です。今日のサインは、都市空間や企業活動と生活者とをつなぐインターフェイスとして、即ち環境を活性化しコミュニケーションを成立させるためになくてはならない情報として位置づけられ、その作例は多様な拡がりをみせています。年に一度開催される日本サインデザイン賞では、そうした概念と手法の拡がりに対応しながらクオリティの高いサインデザイン作品を募集、審査し、優れた作品に顕彰をおこなっています。
応募サイト:http://www.sda-award.org 募集期間:2015年4月1日(水)〜5月8日(金)
一次審査:5月28日(木) 二次審査:7月10日(金) 審査結果発表:7月下旬
問合せ:SDA事務局 TEL:03-3818-8537 E-mail:sda@sign.or.jp

  2015.4.17 [JID]あつまれキッズデザイナー「親子でインテリアをデザインしよう」
新宿OZONEで、親子で作るワークショップをゴールデンウィークに開催します。今年は模型の中に家族みんなで楽しむインテリアをデザインします。独創的なアイデアをのびのびと表現できるよう、デザイナーがお手伝いします。
日時:2015年5月3日(日)・4日(月祝) 13:30-15:30
会場:リビングデザインセンターOZONE セミナールームA(新宿パークタワー8F)
講師:JID会員 定員:各回20組(5歳〜小学生)※保護者同伴でご参加ください(要事前申込/先着順)
参加費:3,000円(※教材キット1セット含む) 申込み:JID事務局 TEL.03-5322-6560

  2015.3.5 [JAGDA]「おいしい東北パッケージデザイン展」、東京で巡回展示
東北経済産業局とJAGDAは、デザインの活用と震災復興を支援するため、東北地域10社10商品の魅力を発信するパッケージデザイン案を全国から募集し、応募623点から選ばれた入選作品270点を、昨年仙台で展示しました。市民の皆さんから好評を博した同展を東京で開催します。
会期:2015年3月6日(金)〜3月29日(日) 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ ※入場無料

●オープニングトーク「東北の現場とデザイン」
日時:3月6日(金)18:00-19:30 会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(デザインハブ内)
スピーカー:木村 潤(東北経済産業局)、三輪宏子(FMS綜合研究所)、左合ひとみ 進行:福島 治
参加費:無料 定員:100名(デザインハブWebサイトより要申込)

  2015.3.5 [JAGDA]「GIFT〜未来へ託すデザインリボン」展覧会とワークショプを銀座で開催
2008年に東京ミッドタウン・デザインハブで開催した展覧会を、6年ぶりに銀座で開催します。著名グラフィックデザイナーがデザインした186種類のリボンを展示・販売しています。また、リボンを使ったラッピングのワークショップも行います。
会期:2015年2月6日(金)〜3月30日(月) 会場:メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド3F MMMアートスペース(銀座)

●MMMレクチャー&ワークショップ
日時:3月13日(金)18:30-20:00 会場:DNP銀座ビル3F(東京都中央区銀座7-7-2)
講師:関本明子、五味栄里(ラッピングコーディネーター)
参加費:2,000円(リボン・箱など材料費含む) 定員:36名(要申込)

  2015.2.05 [JIDA]第4回JIDAフォーラム「『デザイン思考』のシクミ」のご案内
イノベーションのために「デザイン思考」を活用している企業では、それぞれに活用のための「シクミ(仕組み)」があります。今回は、デザイン思考を活用している企業やコンサルタントの方々からの話題提供をもとに、デザイン思考とその「シクミ」について、ディスカッションします。
日時:2015年2月20日(金)18:30-20:30(18:00開場/終了後、簡単な懇親会がございます)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(六本木) 参加費(懇親会費込):一般3,500円ほか(要申込)
講師:若杉浩一、アウグスト・グリッロ、山崎和彦/モデレータ:御園秀一

  2015.1.28 [DSA]DSAセミナー2015「新世代が描く新感覚の空間デザインとは?」
「新世代が描く新感覚の空間デザインとは?」をテーマに、2014年度の空間デザイン賞を受賞された萬代氏、岩崎氏をゲストとしてお招きし、やわらかな空気感の新しいコミュニケーションの世界と象徴的なマンガの世界、対照的なお二方の作品を通して独自の世界を語っていただきます。
日時:2015年3月4日(水)14:30-16:45 
会場:東京ビッグサイト 会議棟6F 610会議室
会費:一般/3,000円、会員/1,000円、ユース会員・学生/無料

  2015.1.27 [JIDA]書籍『プロダクトデザインの基礎』出版記念【プロダクトデザイン教育フォーラム】
書籍『プロダクトデザインの基礎』の出版を記念して、「プロダクトデザイン教育」をテーマに、慶応義塾などでもデザイン教育経験が豊富な坂井直樹さんに基調講演でお話しいただき、その後デザイン教育関係者でのパネルディスカッションを行います。
日時:2015年2月27日(金)18:00開場 18:30-20:30(終了後、簡単な懇親会がございます)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(六本木)
参加費:無料(要申込)

  2014.12.26 [JCDA]東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「—DNAにひびくデザイン— 第54回日本クラフト展」
何かを作り出したいと願う気持ちや、使いたいと共鳴する気持ちはどこから生まれるのか、本展では「DNAにひびくデザイン」をタイトルに選考された力ある作品の約800点をご紹介します。
期間中は、出展作品の素材別解説や、トークイベント、親子を対象にワークショップなども開催します。
会期:2015年1月10日(土)〜18日(日)11:00-19:00(最終日-16:00) 会期中無休
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ ※入場無料

  2014.12.26 [JCDA]親子ふれあいワークショップ —君たちの手が創る「小枝のモビール」
親子を対象にしたワークショップです。普段、身近に目にしている小枝をつかってモビールを制作します。ワークショップの前に行うセミナーでは、樹木医で森林インストラクターの岩谷美苗氏によるレクチャー「木のキモチ〜木の言葉がわかるかも」を行います。樹木医の目線で木を見つめ、木の性質やその働きを楽しく解説します。
日時:2015年1月11日(日)10:30-12:30/14:00-16:00
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ内 インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
参加費:1,000円(親子1組)

  2014.12.03 [JIDA]CCSに学ぶ! デザインワークショップ 2014のご案内
デトロイトにあるデザイン大学、College for Creative Studies(通称CCS)のトランポーテーション学科教授の伊藤邦久氏をお招きし、ワークショップ・トークセッションを開催いたします。
日時:2014年12月18日(木)17:00-21:00
会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
定員:100名 参加費(懇親会費含む): JIDA会員/4,000円、学生/2,000円、一般/5,000円

  2014.11.20 [JIDA]第3回JIDAデザインフォーラム「デザイン思考のオモイ」
イノベーションのために「デザイン思考」を活用している企業では、それぞれに「オモイ(想い)」があります。今回は、デザイン思考を活用している企業やコンサルタントの方々からの話題提供をもとに、デザイン思考とその「オモイ」について、ディスカッションします。
日時:2014年12月19日(金)18:30-20:30(18:00開場/終了後、簡単な懇親会がございます)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(六本木)
講師:上田義弘(富士通デザイン)、佐々木千穂(インフィールドデザイン)、渡邊康太郎(takram design engineering)
参加費(懇親会費含む):一般3,500円、JIDA会員2,500円ほか

  2014.11.20 [JIDA]「デザインの権利保護と契約」セミナー
JIDA職能委員会ではフリーランスデザイナーの創作・考案の権利を中心に、契約のしかたについて検討会を続けてきました。今回は契約の基本から納品検収後のデザイン修正対応に至るまでに発生する諸課題に対して、具体的な事例を踏まえて解説していただきます。
日時:2014年12月9日(火)18:00-20:30(17:30開場) 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(六本木)
講師:峯 唯夫(弁理士)、堀越敏晴・高橋正広(JIDA)
参加費:一般3,000円、JIDA会員2,000円ほか 定員:50名

  2014.11.20 [JAGDA]「おいしい東北パッケージデザイン展&フォーラム2014」
東北経済産業局では、東北地域の10商品のパッケージデザインを全国から募集し、優秀なデザイン提案の実用化・商品化を目指します。また、600点以上もの応募作品から選ばれた270点の入選作品展を開催し、デザインの力で東北地域の魅力を発信します。
会期:2014年11月28日(金)〜12月1日(月) 会場:東京エレクトロンホール宮城 5F展示室(仙台市)
主催:東北経済産業局 共催:JAGDA

  2014.11.20 [JAGDA]『TOHOKU×デザイン』フォーラム2014」
「おいしい東北パッケージデザイン展2014」にあわせ、フォーラム(無料)および表彰式・交流会(有料)を実施します。
日時:11月30日(日)13:00-16:30 会場:ホテル法華クラブ仙台「ハーモニーホール」
参加費:無料 定員:200名(ウェブサイトより要申込)
内容:基調講演「あたらしいアタマがひつようです」(梅原 真)、パネルディスカッション(加藤芳夫、左合ひとみ、福島 治ほか)

●表彰式・交流会
日時:11月30日(日)17:00-19:00 会場:ホテル法華クラブ仙台「ハーモニーホール」
参加費:一般5,000円、学生2,000円 定員:100名(ウェブサイトより要申込)

  2014.10.23 [JJDA]JJDA講座2014「デザインを広げる為のSNS活用術とFacebookによる広報術」
SNSやFacebookのツールを使いこなすための基本的な考え方や、優れた運用がもたらす仕事の広がりの可能性について知る講座です。
日時:2014年11月17日(月)18:15-20:00
会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
講師:松岡純平 受講料:一般3,000円/学生1,500円 定員:50名(先着順/要申込)

  2014.10.14 [JIDA]デザイン事務所の歩みと新たな一歩 〜JIDA会員事務所が語る過去・現在そして未来〜
いろいろな社会情勢などに呼応しインダストリアルデザインを生業にしてきたデザイン事務所が、自分たちの立ち位置を見つめ、過去現在を振り返り、未来に向けてどう立ち向かうか?これからの展望と課題について語り、ヒントになるKey-Wordを探ります。
日時:2014年10月24日(金)13:30開場 14:00開演
会場:AXISギャラリー(東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4F)
登壇予定者:株式会社GKインダストリアルデザイン、株式会社フォルム、JERRY COLE DESIGN ×ワークストリーム

  2014.09.25 [SDA]SDA創立50周年記念プレ事業 東京・大阪・福岡・札幌・富山 レクチャーツアー
「Per Mollerup 特別セミナー:道を示す WAYSHOWING>WAYFINDING」

・東京会場:10月20日(月)東京ミッドタウン・デザインバブ インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
・大阪会場:10月21日(火)グランフロント大阪 北館7F「ナレッジサロン」
・福岡会場:10月22日(水)九州大学大橋サテライトキャンパス
・札幌会場:10月23日(木)札幌市立大学サテライトキャンパス
・富山会場:10月24日(金)富山大学芸術文化学部(高岡キャンパス)講堂
お問合せ:公益社団法人日本サインデザイン協会事務局 TEL. 03-3818-8537 E-mail. sda@sign.or.jp

  2014.09.17 [JAGDA]「おいしい東北パッケージデザイン展2014」作品募集」
東北地域の個性溢れる10商品に対する実用化・商品化に向けたパッケージデザインを募集します。 応募作品は審査会において審査し、入選作品を展示・表彰するとともに、最優秀賞・優秀賞作品については実用化・商品化を目指します。
エントリー期間:10月10日(金)まで 作品提出日:11月4日(火)必着 
賞:最優秀賞、優秀賞、学生賞、審査員賞、入選(200点予定)
※入選作品は、展覧会(11月28日(金)〜12月1日(月)/東京エレクトロンホール宮城)において展示するとともに、カタログに掲載します。
主催:東北経済産業局 共催:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会

  2014.09.01 [JJDA]JJDA創立50周年記念 ビエンナーレ第15回日本ジュエリーデザイナー展
日本人なら誰もが潜在的に魂の中に持っている、文化や美術に内在する美意識を四つのゾーンに分けジュエリーで各ゾーンを表現します。個性豊かな作品をお楽しみいただけます。
会期:2014年9月5日(金)~15日(月・祝)10:30-19:00(最終日17:00まで)
会場:和光ホール(東京都中央区銀座4-5-1 銀座和光 本館6階)
テーマ:燦・色・粋・游<日本・ジュエリーのDNA>

  2014.08.28 [JID]JIDデザインセミナー「温故知新」第六話『江戸の暮し』都市と木の話
長い歴史の中で、日本人は日々の生活に森から得られる「木」を素材としてうまく使いこなしてきました。今回は「江戸」にスポットを当て、現代につながる「木の文化」を探ります。
会期:2014年9月26日(金)17:00-20:30(16:40開場) 会場:江戸東京博物館1階会議室
第一部:基調講演『江戸の町 発掘成果からみる木の利用』[講師:小林克氏(江戸東京たてもの園園長)]
第二部:デザイントーク『木と暮らし』過去・現在・そして未来へ[講師:小林克氏、牧大介(氏西粟倉・森の学校 代表取締役)、指出一正氏(「ソトコト」編集長)]
定員:100名(先着順) 参加費:一般2,500円(前売り2,000円)、学生1,500円(前売り1,000円)

  2014.08.28 [JID]JID西日本エリア主催 公募展「ISU-TEN 1204」作品募集のご案内
想いのこもった椅子の魅力を発信し、業界をより活性化させ、文化の交流や新しい展開を図るため、椅子またはスツールを公募し、展示します。
応募締切:2014年8月31日(日)必着 定員:100名(先着順) 出展料:1点につき5,000円
展示会期:2014年10月11日(土)~17日(金)
展示会場:株式会社サンワカンパニー 大阪ショールーム
※B6版1点1ページの冊子を制作予定(詳細は変更になる場合がありますのでご了承ください)

  2014.08.27 [JIDA]新興国・インドセミナーのご案内 〜新興国の中間層のライフスタイルと「感性品質」・インド版〜
日本企業もグローバルな戦いの中で、確実な実績を上げ始めています。従来の「日本基準の品質」の考え方を改め、現地のライフスタイルや価値観、嗜好性をさぐり、「ローカルに最適な品質」を提供することが成功に繋がるキーワードです。
今回、「トリニティ・ストラテジー・インディア」の代表を招き、最新のインドデザイン環境や生活について語っていただきます。インドビジネスに関心を持つインハウスデザイナー、事業企画者、海外市場担当、イノベーション推進をご担当の皆さまに特にご参加いただけますと幸いです。
日時:2014年10月29日(水) セミナー/18:00-20:00 懇親会/20:00-21:00
会場:DENSO IT-LAB(東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー28階) 定員:50名(有料・要申込)

  2014.08.18 [JPDA]「もしもの時のデザイン 災害時に役に立つ物と心のデザイン展」東京展のご案内
本年5月の大阪展(NHK大阪放送局1Fアトリウム)では、多くの方々にご来場いただきました「もしもの時のデザイン 災害時に役に立つ物と心のデザイン展」、その東京展を開催いたします。ぜひご来場ください。8月29日(金)には内覧会・レセプションを、11月1日(土)には、JPDA加藤芳夫理事長による講演と出品者によるトークショーを予定しています。
会期:2014年8月30日(土)〜11月24日(月・祝) 会場:印刷博物館 P&Pギャラリー
主催:印刷博物館、JPDA日本パッケージデザイン協会

  2014.08.04 [JCDA]日本クラフトデザイン協会企画展 -クラフト2つの楽しみ 定番とアート-
私たちの日々の生活の中にある様々な生活道具、クラフトには大きく分けて2つの傾向があります。素材を生かし、流行に左右されず、機能的で使いやすく飽きの来ないクラフト(定番)、そしてもう1つは、生活を楽しく心豊かにしてくれる個性的で自由なアートなクラフト。このクラフトの2つの楽しみをしいのき迎賓館のギャラリーA、Bの空間で、対比的に展示いたします。
会期:2014年8月3日(日)~8月17日(日)10:00-18:00
会場:しいのき迎賓館 ギャラリーA、B(石川県金沢市広阪2-1-1)
主催:しいのき迎賓館 共催:(公社)日本クラフトデザイン協会

  2014.08.04 [JCDA]親子ふれあいワークショップ -君たちの手が創る−「ステンドグラスのペンダント」
親子を対象にしたワークショップです。古くなったり、いらなくなったりしたガラスのビンや蛍光灯。捨てられたガラスは高い温度で溶かして、またガラスとして使えます。「リサイクル」のお話を聞いた後に、色とりどりのリサイクルガラスをハンダや銅のリボンでつないでペンダントを作ります。資源再生や循環の大切さを体験できるプログラムです。
日時:2014年8月27日(水)10:30-12:30 / 14:00-16:00 
会場:エコッツェリア(新丸ビル オフィス棟10F)

  2014.07.15 [JPDA]「日本パッケージデザイン大賞2015」作品募集のご案内
広く作品を募集して選考する日本パッケージデザイン大賞は、パッケージというデザイン領域のプロフェッショナルたちが集い、作品のデザイン性や創造性を競うコンペティションで、1985年より隔年で開催しています。
入賞・入選作品は、2015年5月刊行予定の『年鑑日本のパッケージデザイン』に掲載されます。パッケージデザインに関わるより多くの皆様のご応募をお待ちしております。
応募期間:2014年7月15日(火)~8月15日(金)
作品搬入:2014年9月1日(月)~9月26日(金)

  2014.07.11 [JJDA]JJDA講座2014「デザイナーのためのネット環境セミナー」
インターネット上でのサイト運用、SNS活用のスキルを身につける講座です。
日時:2014年8月25日(月)18:15-20:00
会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
受講料:一般3,000円/学生1,500円

  2014.07.11 [JJDA]「2014日本ジュエリーアート展・第3回日本ジュエリーデザインコンペティション」仙台巡回展開催
仙台での公募展巡回展は4年ぶりの開催となります。ぜひご来場ください。
会期:2014年7月25日(金)~30日(水)10:00-18:00(最終日16:00まで) 
会場:せんだいメディアテーク・ギャラリー ※入場無料
同時開催:東日本地区会員による「東の風ジュエリー展」

  2014.06.18 [DSA]「DSA夏のセミナー・空間とグラフィックデザイン」
DSAでは、来る6月24日(火)に東京ミッドタウンにてデザインセミナーを開催いたします。ぜひご参加ください。
日時:2014年6月24日(火)17:00-18:00 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
参加費:1,000円(当日受付でお支払いください)
申込み:DSA事務局までE-mailにてお申し込みください。
E-mail/dsa@dsa.or.jp Tel/03-6721-1981
講師:色部義昭氏(『年鑑日本の空間デザイン』2011・2014〜2016年版デザイン担当)

  2014.05.14 [JID]「JID賞デザインフォーラム2014 in TOKYO」開催、大賞受賞作 見学会&座談会のご案内
「JID賞ビエンナーレ2014」には、地域活性化への積極的な働きかけの姿勢やプログラムの作成・実施が高く評価された作品が目立ちました。そこでデザインフォーラムおよび大賞受賞作の見学会&座談会を開催いたします。

●JID賞デザインフォーラム2014 in Tokyo
受賞作品デザイナー自身による紹介、地域活性化にかかわるデザイン活動に実績ある方々のトークセッション。
日時:2014年5月30日(金)16:30-18:30
会場:リビングデザインセンターOZONEセミナールームA
参加費:1,000円(当日払い) 定員:100名(先着順受付)

●大賞受賞作「扇屋旅館 扇屋カフェ」見学会&座談会
日時:2014年6月7日(土)13:30集合 14:00開始 
会場:新潟県村上市田端10-15 扇屋旅館 扇屋カフェ(現地集合・現地解散)
参加費:2,000円(見学会&座談会/飲食費含まず) 定員:20名(先着順受付) ※オプションあり

  2014.05.02 [JCDA]日本クラフトデザイン協会展-日常を演出するクラフト-
La vie quotidienne et les objets d'art-Exposition de JCDA-

JCDA会員作品と第53回日本クラフト展受賞作品全て、86名計233点のクラフト作品をフランス・パリで展覧します。
会期:2014年5月13日(火)~6月7日(土) 12:00-19:00(木は20:00まで) ※日・月・祝日(5月29日)は閉館
会場:パリ日本文化会館(101 bis,quai Branly-75740 Paris cedex 15)※会場のHPはこちら
主催:(公社)日本クラフトデザイン協会 共催:パリ日本文化会館

  2014.04.08 [JAGDA]第16回亀倉雄策賞受賞記念 葛西薫展「ヒロシマ・アピールズ」
1997年に急逝したグラフィックデザイナー亀倉雄策の生前の業績をたたえ、グラフィックデザイン界の発展に寄与することを目的として、1999年、亀倉雄策賞が設立されました。第16回の亀倉雄策賞は、葛西薫氏による平和希求キャンペーンポスター「HIROSHIMA APPEALS 2013」に決定しました。この受賞を記念して葛西氏の個展を開催します。
会場では、受賞作「HIROSHIMA APPEALS 2013」と、作品制作のために描いた数々の原画をもとに空間を構成します。
会期:2014年4月8日(火)〜5月15日(木) ※日祝および4月27日(日)〜5月6日(火)休館
会場:クリエイションギャラリーG8(銀座)

  2014.04.04 [SDA]「第48回SDA賞作品募集」
SDA賞は、優れたサインデザイン作品を広く社会にアピールすることにより、サインデザインの普及および啓発を図ることを目的として、1966年以来続けられてきた我が国で唯一のサインデザインに関する顕彰事業です。
今日のサインは、都市空間や企業活動と生活者をつなぐインターフェイスとして、即ち環境を活性化し、コミュニケーションを成立させるためになくてはならない情報として位置づけられ、その作例は多様な広がりを見せています。そうした概念と手法の広がりに対応して、募集部門を5部門8区分として、新しい評価の視点からクオリティの高いサインデザイン作品を下記の要領で募集します。皆さまの積極的なご応募をお願いいたします。
対象作品:2013年5月1日~2014年4月30日までに完成したサイン 応募締切:2014年5月16日(金)
主催:公益社団法人日本サインデザイン協会(SDA)

  2014.04.02 [JAGDA]東京ミッドタウン・デザインハブ企画展「デザインバトンズ 〜未来のデザインをおもしろくする人たち〜」
さまざまな領域で注目を浴びるクリエイターのまなざしを通じて描かれる“未来”を、展示と連続トークでお伝えします。
会期:2014年4月4日(金)〜5月11日(日)11:00-19:00 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ 入場無料
●トーク
日時:4月6日(日)14:00-/田川欣哉×牛込陽介 4月9日(水)18:30-/内田伸哉×橋田和明
   4月11日(金)19:00-/田中良治×佐藤 寛 4月26日(土)18:30-/鈴木康広×狩野佑真 ほか
参加費:無料(要申込/定員100名) ※詳細と参加申込は、ウェブサイトをご覧ください。

  2014.02.20 [DSA]DSAセミナー2014「国際舞台で活躍する新世代デザイナー」
当協会では空間デザイン分野における新しい作家の発掘とデザイン活動の向上を目的とし、優秀作品をコンペ形式で個々審査の上、評価・公表しています。今回のセミナーでは、2013年度の空間デザイン優秀賞を受賞された3名のデザイナーをゲストとしてお招きし、作品とご自身が活躍するフィー
ルドについて語っていただきます。
日時:2014年3月5日(水)15:00-17:00 会場:東京ビッグサイト 会議棟6F 610会議室
講師:伊藤里絵子(株式会社イクシー 代表取締役社長)、安田信幸(株式会社イクシー デザインディレクター)、
浜田佐知子(株式会社資生堂 デザイナー)
受講料:一般/3,000円(会員の紹介で1,000円)、会員/1,000円、
学生・ユース会員・賛助会員/無料、4名〜/1,000円

  2014.02.17 [JPDA]「特産品のパッケージデザインの作り方」〜全国60社の特産品事業者調査から見えてきたこと〜
「ニッポンのパッケージデザイン研究」調査報告&パネルディスカッションを開催します。今回60社の事業者調査から見えてきた特産品のパッケージデザインの現実を基に、課題と未来、パッケージデザイナーにできることは何かを3人の専門家がディスカッションします。
日時:2014年3月5日(水) 事業者調査報告/18:00-18:30、パネルディスカッション/18:30-20:30
会場:レンゴー株式会社東京本社(東京・品川) 定員:60名 参加費:一般4,000円(要申込)
パネリスト:榊 博史、金澤和彦、小川 亮

  2014.02.03 [JIDA]JIDA五感LAB設立記念対談「表層と深層のデザイン」
カタチの持つ魅力・機能の持つ魅力・私たちにとって魅力的に感じる根底には、五感の働きが多分にあります。作れば売れる時代が終わり、本当に必要とされるモノ作りに対するご意見を科学的な視点からお話いただきます。
日時:2014年2月5日(水)対談/18:30-20:00、懇親会/20:00-21:00
会場:イトーキイノベーションセンターSYNQA(東京・京橋) 定員:100名 参加費:一般5,000円(要申込)

  2014.02.03 [JIDA]JIDAフォーラム「デザイン思考のデザイン」
欧米の企業では、製品やサービス開発のイノベーションのためにデザイン思考を活用する企業が増えてきています。「デザイン思考」活用の実態を通して、デザインの今について考える、フォーラムです。
日時:2014年2月27日(木)18:00-20:00(終了後、懇親会あり) 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
講師:紺野 登、Kevin Clark、平田智彦 モデレーター:山崎和彦 参加費:一般3,500円、学生1,500円(要申込)

  2014.01.28 [JJDA]「JJDA創立50周年記念展サテライト展〔ジュエリー未来発見〕」
全面ガラスのヒルサイドテラスA棟ギャラリーにおいて、サテライト展を開催します。是非ご来場ください。
会期:前期/2014年1月28日(火)~2月2日(日) 11:00-19:00
後期/2014年2月4日(火)~2月9日(日) 11:00-19:00
会場:ヒルサイドテラスA棟ギャラリー(渋谷区猿楽町29-18 ヒルサイドテラスA棟1階) 入場料:無料

  2014.01.28 [JJDA]「JJDA創立50周年記念展〔ジュエリーの鼓動・この限りない力〕」
展示されたジュエリーのきらめく美しさとともに、230名のジュエリーデザイナーによる作品ひとつひとつに込められた感性や、造形の不思議をお楽しみください。
会期:2014年2月1日(土)〜2月5日(水) 11:00-19:00 ※最終日は16:00迄
会場:ヒルサイドテラス アネックスA棟(渋谷区猿楽町29-21) 入場料:無料

  2014.01.28 [JJDA]JJDA講座2014「世界に翔く日本のコンテンポラリージュエリー」
独自の作品展開によって国内外で現在注目をされているアーティスト4名をお招きし、パネルディスカッション形式で、出席者にも質問を通じて参加していただく、全員参加型の楽しいセミナーを開催いたします。
日時:2014年2月2日(日) 14:00-15:30
会場:ヒルサイドウエスト内サロンウエスト(渋谷区鉢山町13-4 ヒルサイドウエストB棟1F) ※先着順にて申込み受付中
パネリスト:嶺脇美貴子((学)水野学園 専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ講師)、
柏原エリナ、齋藤宏子、稗田麻琴(以上、JJDA正会員)
コーディネーター:黒沢秀二(JJDA理事)

  2014.01.28 [JJDA]JJDA講座2014 代官山サロンセミナー「[融合]unity ─ 環境・ハート・美 ─」
アートディレクターの北川フラム氏、心臓外科医の須磨久善氏、しぐさ・茶・美食スタイリストの清上綾子氏、3名の講師をお招きし『ARTはHEARTから生まれる』の思いを掲げて、ジュエリーデザインを大局からとらえたサロンセミナーを開催いたします。
日時:2014年2月4日(火) 13:00-16:30
会場:クラブヒルサイド(渋谷区猿楽町30-2 ヒルサイドテラスアネックスB棟2F) ※先着順にて申込み受付中
講師:北川フラム、須磨久善、清上綾子

  2014.01.22 [JAGDA]JAGDAやさしいハンカチ展 Part 3「被災地からのことばのハンカチ展」
岩手・宮城・福島の復興商店街に関わる方々の「ことば」を、326名のJAGDA会員が、326種類のハンカチにデザインしました。そのハンカチを展示・販売し、収益金を各商店街にお届けします。震災から3年、本展が改めて被災地へと想いを寄せるきっかけとなることを願っています。
会期:2014年1月20日(月)〜2月23日(日)11:00–19:00 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ 入場無料
ハンカチは、展覧会場またはJAGDAオンラインショップ(http://shop.jagda.org)でお求めください(税込1,200円)。
展覧会特設サイト:http://handkerchiefs3.jagda.or.jp

  2014.01.15 [JIDA]JIDAデザインミュージアムセレクションVol.15 東京展
今年度デザインミュージアムセレクションVol.15で選定された、バラエティー豊かで創意溢れる製品の展示会です。1/17(金)には、選定証授与式やフォーラムもあります。
会期:2014年1月16日(木)〜21日(火)10:00-18:00 ※1/17(金)午後は表彰式のため閉館
会場:AXISギャラリー 入場無料 ※ただし、1/17(金)デザインフォーラムのみ要事前登録

  2013.12.26 [JCDA]親子ふれあいワークショップ ―君たちの手が創る−「たて糸とよこ糸で織物アート」
親子を対象にしたワークショップです。初めての人でも布を織ることができる「フレーム織」の技法を使って、オリジナルの織物(テキスタイル)アートを制作します。様々な種類の糸を使って、布の出来上がる工程や素材を体験していただきます。ワークショップの前に行うセミナーでは、ブルガリアの民俗衣装、羊毛の織物や刺繍についてスライドレクチャーを行います。日本とは異なる風土の中で、人々の暮らしと自然、クラフトデザインについてお話いただきます。
日時:2014年1月12日(日)10:30-12:30/14:00-16:00 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ内 リエゾンセンター
参加費:1,500円(親子2名分材料費含む)

  2013.12.26 [JCDA]東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「―原点と可能性― 第53回日本クラフト展」
クラフト作品が人々の「暮らし」にどれだけ寄与できるのかをタイトル「原点と可能性」に照らし合わせ選考された力ある作品を東京ミッドタウン・デザインハブにて展示いたします。1,342点の応募作品より入選した一般および学生作品402点と、会員作品419点より受賞作品14点が選ばれました。会場に展示された作品の数々は、作り手から使い手へのメッセージといえるものです。多くの皆様にご高覧いただければ幸いです。
会期:2014年1月8日(水)〜16日(木)11:00-19:00(最終日-16:00) 会期中無休
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ 入場無料

  2013.12.16 [DSA]新年DSAセミナー:グローバルスタンダードにおける空間デザインとデザイナーの心構え
デザインが果たす役割も変化し、今まで以上に社会や海外との関わりを深めてゆく必要があります。地球温暖化、生態系の破壊、貧困。我が国では震災・少子高齢化などの社会的課題、2020東京五輪開催決定を契機に加速される様々な領域での国際交流、ひいては国益と知財権の問題など。このような社会との係わりやグローバル化の潮流に我々日本の空間デザイナー・空間プランナーはいかに対応すべきでしょうか? また真のデザインのグローバルスタンダードとはどのようなものなのでしょうか? 本セミナーでは国際的視野における空間デザインの在り方を考えてゆきます。
日時:2014年1月17日(金)16:30-18:00 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ内 リエゾンセンター
講師:牛建 務(Stom USHIDATE) 参加費:1,000円 定員:100名(定員になり次第締切)

  2013.11.14 [JID]JID「からだとこころのケアデザイン」プロジェクト 「ケアデザインに求められること」
世界中で高齢化が進む中、福祉先進国といわれる北欧の国々では、高齢者の住まいをどのように考えているのでしょうか?
フィンランドについて研究された石井敏氏、デンマークで設計を実践されている斉藤光代氏にお話いただきます。後半のディスカッションでは、パネリストの一人に吉田紗栄子氏をお招きし、北欧の事例を手がかりに住まいについて考えます。
日時:2013年11月19日(火)18:00-21:00 会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
セミナー講師:石井敏、斉藤光代 パネリスト:石井敏、斉藤光代、吉田紗栄子、清水忠男
定員:80名 参加費:2,000円

  2013.11.14 [JID]東日本大震災チャリティー・イベント『九州発北欧展2013 in TOKYO』
JIDが後援する『九州発北欧展2013 in TOKYO』において、デザインセミナーおよびワークショップを開催します。

●デザインセミナー
ストックホルムにアトリエを持つ川上玲子さんの基調講演、並びにスウェーデン生まれの女優でありガラスデザイナーの川上麻衣子さんとのトークショー。北欧に魅せられた素敵なライフスタイルの話などを是非お楽しみください。
日時:2013年11月29日(金)18:00-20:15 会場:CASE gallery(渋谷区・代々木上原)
講師:川上玲子 ゲスト:川上麻衣子 聞き手:井出昭子 参加費:2,500円 定員:40名(要申込)

●ワークショップ「ミニチェア・北欧の名作椅子をつくろう」
日時:2013年11月30日(土)10:30-16:00 会場:CASE gallery(渋谷区・代々木上原)
講師:石川尚 参加費:15,000円 定員:10名(要予約)

  2013.10.21 [JJDA]「ジュエリー と パリを愛した画家たち展」開催
神戸北野異人館街にある神戸北野美術館共催で、ジュエリーの展覧会を開催いたします。
美術館所蔵のロートレック、ユトリロなどモンマルトルの画家たちのポスター、リトグラフなどから協会所属のジュエリーデザイナーが一枚を選び、そのイメージで作品を制作、絵画と共に展示するという新しい試みの展覧会です。多くの方のご来場をお待ちしています。
会期:2013年10月24日(木)〜27日(日)10:00〜17:30 ※初日のみ13:00オープン
会場:神戸北野美術館(神戸市中央区北野町2-9-6) 入場料:500円

  2013.10.15 [JCDA]韓国・2013清州国際工芸ビエンナーレ 国際館JCDAブース
韓国・清州市(Cheongju)で開催されています。テーマは「Something Old Something New」。
企画展、招待国展示(ドイツ)、国際館、フェア、国際公募展と多角的で大規模なイベントです。JCDAは国際館に出展しています。
会期:2013年9月11日(水)〜10月20日(日)
会場:Old tobacco Processing Plant

  2013.10.03 [JIDA]JIDA開発の<KIDS DESIGN TOOLS>が、おかげさまで「GOOD DESIGN賞」に輝きました!
全ての子どもが、安全で健やかな成長を育むために……。日本人の子どもの身体寸法や能力測定データをベースにした「子どものからだ図鑑」(書籍)、「子どものからだパスデータ集」(デジタルデータ)、原寸トルソー3種類が初めて商品化されました。政府系研究機関が長年蓄積した膨大な実測データを使用した、他には無い初めてのツールです。
JIDA会員およびD-8会員の方で、【10月31日(木)】までにお申込みいただいた方に限り、全ての商品を10%OFFの価格でお求めいただけます。
詳細は右記のURLからご参照ください。http://www.jida.or.jp/std/std_KD_Tools.html

  2013.09.25 [SDA]SDA国際デザインフォーラム-交通モビリティと情報デザイン
欧州のデザイン団体IIID(International Institute for Information Design)のメンバーを迎えて国際フォーラムを開催します。国際化と多様化の中で、今後さらに充実が望まれる「交通施設と情報のデザイン」をテーマに、欧州と日本の専門家が最新の成果を発表し、議論を深めます。
日時:2013年10月15日(火)フォーラム/15:00〜18:30 懇親会/19:00〜20:00
会場:東京ミッドタウン内 リエゾンセンター ※定員になり次第締め切ります。
参加費:フォーラム/2,000円 懇親会/3,000円

  2013.09.25 [JPDA]東北のデザイナーと学生による東北未来NOREN展
東北三県(岩手・宮城・福島)6社の商品に新しい価値を!パッケージデザインで未来を作る40名の作品を公開します。
会期:2013年10月1日(火)〜6日(日)9:30〜17:00
会場:宮城県美術館県民ギャラリー 1(仙台市青葉区川内元支倉34-1)
同時開催:東北三県のお土産展/「創作ーニッポンのお土産」展【仙台展】

  2013.09.25 [JPDA]100組のデザイナーがつくる 「もしもの時のデザイン」災害時に役に立つ物や心のデザイン展【作品募集】
災害時“もしもの時”には、様々な事が起こります。ほんの些細な“もしも”から命にかかわる“もしも”まで、パッケージデザイナーの視点から、一人の生活者として、どう解決するのか!?
あなた自身の考える災害時“もしもの時”に役立つ「物」や「心」のデザインを創りませんか。
展覧会は、2014年5月大阪、8月〜10月東京での開催を予定しています。作品カタログも出版する予定です。
申込み締切:2013年10月21日(月)

  2013.09.10 [JJDA]JJDA講座2013「ジュエリーデザインにおける3Dプリンターの現状」
3Dプリンターとは何か?ジュエリーで産業革命は起こるのか?3Dプリンターを活用するために必要となるCADとは?
ジュエリー制作における3D-CADとプリンターの連携について実例をデモンストレーション含めて紹介し、可能性と鋳造などの課題を理解してゆきます。
日時:2013年10月23日(水)16:30〜18:30
会場:東京ミッドタウン・リエゾンセンター ※先着順にて申込み受付中です。
講師:仲 剛司氏(JJDA正会員・山梨県立宝石美術専門学校教授)

  2013.09.03 [JIDA]JIDA第6回プロダクトデザインセミナー「3Dプリンターはデザイナーにとって本当に有効なツールなのか?」
日時:2013年9月27日(金)18:20〜20:40(17:50開場)
会場:東京ミッドタウン・リエゾンセンター 申込締切:9月26日(木)
講師:原 雄司氏(ケイズデザインラボ代表取締役)、澄川伸一(澄川伸一デザイン事務所代表)
日本のラピッドプロトタイピングでの第一人者である原雄司氏と、実際に3Dプリンターを導入し活躍している澄川伸一氏が、トーク、質疑応答、コミュニケーションタイムでメリット・デメリットについてセッションをします。

  2013.08.21 [JPDA]元気を包んで、未来を創る。JPDA 全国会議 2013 in 仙台
会期:2013年10月4日(金)〜5日(土)
基調講演:「デザインの近未来を探る」 五十嵐威暢氏(デザイナー・彫刻家・多摩美術大学学長)
パネルディスカッション:「地域発信の力」 小板橋基希氏 × 日原広一氏 × 木村長努氏
申込み締切:9月6日(金)
期間中には、宮城県立美術館・県民ギャラリー1にて「JPDAパッケージデザイン展」も開催(10月1日〜6日)。

  2013.08.05 [JPDA]第697回デザインギャラリー1953企画展 「日本パッケージデザイン大賞2013」展
1000点を超える応募作の中から選ばれた入賞作と大賞が展示されます。
会期:2013年8月14日(水)〜9月9日(月) 最終日午後5時閉場
会場:松屋銀座7階 デザインギャラリー1953
主催:日本デザインコミッティー/共催:JPDA
会期中に、金賞受賞者と会員審査員による「デザインサロントーク」も開催されます。

  2013.08.05 [JAGDA]「ヒロシマ・アピールズ」ポスター2013
JAGDAは毎年、「ヒロシマの心」を言葉を超えて訴える「ヒロシマ・アピールズ」ポスターを制作し、
広島市長に贈呈しています。第16作目となる今年のポスターは、葛西薫氏がデザインしました。
主催:ヒロシマ平和創造基金、広島国際文化財団、JAGDA広島地区
価格:1,050円(税込) サイズ:B1判(1,030mm×728mm)

  2013.07.04 [JID]IFI (International Federation of Interior Architects/Designers)創立50周年記念事業
IFI(参加国110カ国、会員総数27万人のインテリアデザイナー国際連合)50周年創立記念総会に先立ち、
日本において「IFIインテリアデザイン国際フォーラム2013」 が東京、神戸、名古屋で開催されます。
会期:2013年7月9日(火)〜22日(月)
ゲストスピーカー:東京 隈研吾氏、神戸 森田恭道氏、名古屋 丹羽浩之氏
各地のデザインフォーラムの申し込みは先着順にて受付中です。

  2013.07.04 [JAGDA]東京ミッドタウン・デザインハブ第40回企画展「日本のグラフィックデザイン2013」
JAGDAの年鑑『Graphic Design in Japan 2013』の掲載作品の中から、約300点の作品を実物とモニタで展示します。
会期:2013年6月15日(土)〜8月4日(日)11:00 〜 19:00 会期中無休(入場無料)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ

  2013.07.02 [JID]連続セミナー 日本の意匠『温故知新』物語 特別編
『日本庭園の美』 時間デザインの話
講師:進士五十八氏(東京農業大学名誉教授)
コーディネーター:三野博昭氏(株式会社カンディハウス クリエイティブディレクター)
開催日時:2013年7月18日(木)17:00 〜 20:00
開催場所:東京ミッドタウン・タワー5F デザインハブ(東京・六本木)

  2013.06.28 [JPDA]東北未来NOREN展 作品募集
公募対象:東北在住のデザイナー、学生のみなさんからの斬新な視点をもつパッケージデザイン提案を公募します。
作品テーマ「ふるさとを包む」 東北三県6社のテーマ商品を対象にした新しいブランドイメージのパッケージデザイン。
開催日時:2013年10月1日(火)〜 6日(日) 9:30〜17:00
開催場所:宮城県美術館県民ギャラリー 1(仙台市青葉区川内元支倉 34-1)
エントリー締切:2013年7月8日(月)

  2013.05.27 [JIDA]シンポジウム「カタチのありか」和田智×澄川伸一
お二人の 「造形の達人」によるトークショー。
改めてデザインの 原点に立ち返り「造形」をテーマに徹底的に掘り下げます。
開催日時:2013年6月7日(金)15:00 〜 17:00
開催場所:アクシスギャラリー(東京・六本木)

  2013.05.20 [JPDA]「日本パッケージデザイン大賞2013」 in 大阪成蹊大学
応募総数1160点の中から選ばれた入賞作40点と審査員推薦作を加えた46点を展示します。
期間中の6月1日には「パッケージデザインの50年」と題した公開講座を予定しています。
会期:2013年5月21日(火)〜 6月7日(金)12:00 〜 18:00(土日は17:00まで)
   ※5月25日(土)、6月2日(日)休廊
会場:大阪成蹊大学 学内ギャラリー <space B>(入場無料)

  2013.04.12 [JCDA]「日本のクラフトin Sapporo 2013」
JCDA会員を中心とした選りすぐられた作品を一堂に集めて紹介する展覧会。
様々なジャンルの優れたクラフト作品による心豊かな生活を提案します。
会期:2013年4月27日(土)〜6月23日(日)
開館時間:午前9時45分から午後5時(6月は午後5時30分まで開館)
会場:札幌芸術の森・工芸館展示ホール

  2013.02.18 [DSA]セミナー/空間デザイン賞2012& トークセッション
 テーマ「ハナムラチカヒロが語る新たな空間デザインの可能性」

 2012年度の空間デザイン大賞受賞者と若手デザイナーとのトークセッション形式のセミナーを開催。
 開催日時:2013 年3月6日(水)13:30 〜 15:30
 開催場所:東京ビッグサイト 会議棟6F 610 会議室
      JAPAN SHOP 2013 開催

  2013.01.28 [JPDA]世界に発信できる「創作 ― ニッポンのお土産」展
 100人のパッケージデザイナーが、ニッポン全国47都道府県の特産品、名所・旧跡、伝統行事といった素材を自由に用いて、
 新しい日本の「お土産」を提案します。
 大阪展 2013年2月4日(月)〜2月16日(土)NHK大阪放送局1Fアトリウム
 東京展 2013年2月20日(水)〜3月13日(水)竹尾 見本帖本店2F

  2013.01.23 [JAGDA]
「JAGDAやさしいハンカチ展 Part 2 〜東北の被災した子どもたちとデザイナーがつくった元気のでるハンカチ〜」

 東京ミッドタウン・デザインハブで開催中です(2月17日まで)。

  2012.10.01 [JPDA]セミナー&ワークショップ「タイポグラフィを基礎から考える」スペースと知覚の制御2を10月12日に
 開催いたします。